【model制作代行について<模型編>】

 

ここでは、

弊社提携モデラーによる実際のプラモデルキットの制作過程を記載したいと思います、
提携モデラーによるトレンドアイテムの選択とキット/原作を考慮した工作が素晴らしい作品を生みました。
ご依頼の際のご参考などにして頂けたら幸いです。

(実際のご依頼のやり取り事例も同時掲載)



キットはコチラ↓

<使用キット①:HGUC陸戦型ガンダム 地上戦セット>

1996年から1999年にかけてOVA化されたガンダムシリーズの人気作品
機動戦士ガンダム第08MS小隊』登場機体です。


ここで、リアルに再構築されたそのガンダム物語の内容はあえて割愛させて頂きますが、
壮大な世界観からか、作品やキャラクター・MSをなどを愛するファンの方はとても多く、
リアルなジオラマ表現などにマッチングしている機体としても模型制作者の間では広く知られています。

弊社提携モデラーが技術向上の為、上記キットを制作した作品になります、
こちらの完成品は、多くの模型制作者様からもご好評のレスポンスを頂いた作品で、鋭意掲載させて頂きます。

【完成品_作例】1/144 RX-79[G]陸戦型ガンダム


全体像

 

1.基本工作について


■本体加工は首と腹部の延長、フェイスパーツの切り離し及び形状変更。
■合わせ目消しのための後ハメ加工も行い、後の塗装工程を楽に進められる様にしています。


■背面ブースターは金属パーツに置換。
■肩アーマーにプラ板とスジ彫りで設定画にあるデザインにディテールアップ。
■アンテナシャープ化
■各パーツのエッジ出しや表面処理を行い、サーフェイサーを吹き傷を消しています
(最終的に1000番まで表面処理しています。)<モデラーコメント>

2.塗装工程について


塗装プラン】

パッケージや完成見本では本体色が白系になっていますが、
今回は08小隊のポスタービジュアルにあるような紫がかった灰色に調色した塗料を使用しています。

それに合わせて他の色も暗めのカラーを選定
■赤はあずき色
■紺はコバルトブルーにブラックで調整した塗料
■黄色はメカトロカラーのアイボリー

塗装が終了した後、デカール貼りとスミ入れを行いました。
本体を若干つや消し気味に塗装したのでスミ入れの際に流したスミが滲むように
パーツ周辺に残り、綺麗な拭き取りとはまた違った雰囲気を演出しています。


デカール、スミ入れ後にトップコートを散布。
(この際)自作のなめらか半つや消しを使用していますので、つや消し後にありがちな
ザラッと感を軽減。非常になめらかなつや消しとなっています。<モデラーコメント>

 

3.仕上げ工程について


つや消しを吹いた後にスポンジ、筆によるチッピング風のウェザリングを施し、
陸戦型ガンダムの重厚な格好良さを表現しています。

あえて一色でウェザリングをおこなうことで複数色使った
リアルなウェザリングとはまた違った重さを出しています。
最後もう一度軽くつや消しを吹き全行程終了です。<モデラーコメント>


<おまけ>
MSフィギュアを使ってシロー・アマダ風パイロットを作りました、
同スケールなので一緒に飾るとよりかっこよくなりますね。

キットの魅力を理解した上で適宜、施された工作で迫力ある作品になりました!

(ご製作にお詳しい方も、自身では作れないけど「ガンダム好き!」という方も、是非、お気軽にお問合せください)





 【EX】 実際のご依頼/やり取り事例

提携モデラーが実際にご依頼頂いた際のやりとりも併せて掲載致します。

<依頼キット:フレームアームズ・ガール『バーゼラルド (アニメver.)』>

 

<おおまかなご依頼内容>
■身長の短縮
■カラーリングの調整
■フェイスパーツへの笑顔の描き込み

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

細かくご依頼主様とコンタクトを取ることでよりお客様の望まれる作品に仕上げていきました。

<基本工作>


お客様のご意向のアニメ版を考慮すること
⇒身長差再現を模型雑誌作例なども活用し適宜、ご連絡。


全パーツに適切な処理を施していきます。
・甘いモールドの彫り直し
・面出し
・各凸部のシャープ化 など

適宜、写真をご依頼主様に送り、追加の改修点のご依頼も頂きました。
髪の毛のディテールを減らす、及び前髪の形状変更

<塗装工程>

表面処理などを進め、いよいよ塗装に入ります。

塗装に関しては細かく指定を頂いていたので可能な限りそれに近づくように調整しています。
■肌パーツ:設定にあるように若干褐色に
武器:白いパーツは青みがかった白に
髪の毛:黄色ではなくウォームグレー系に

主としてアニメの状態に近づけることがご希望だったので
ご依頼主様と相談しながら塗装のレシピも考えていきます。

※写真で見る色と実物の色味が異なる場合もあります、
その場合は写真を加工して、より実物に近い色にした写真お送りし確認作業~
全ての塗装が完了した際にも写真を見て頂き、修正点があれば即対応します。<モデラーコメント>

最後にフェイスパーツにアイペイントを施し完成となります。
(画像は笑顔パーツの描き込み)

細かいご連絡を行い、お客様の声を適宜反映出来た作品となりました。

(ご依頼者様にはご満足のお声も頂き、大変喜ばしい制作代行となりました。)





ご参考になりましたでしょうか?

 

弊社制作代行は、お客様各々がお持ちの「キャラクターに対する想い」・・・それを出来得る限りくみ取り、
プロとしての最大限の技術をもって制作・塗装を施そうと考えております、
弊社モデラーの真摯なマインドを基調にしております・・・
また時には依頼者様の想定を超えたアイデアも積極的にご提案し、それが愛着ひとしおの作品完成にも繋がっています!

 

ご提案の制作代行、マインドにご賛同頂けます様でしたら、
是非、お客様の想いをカタチにすることの、お手伝いをさせて頂ければ幸いと存じます。
必ず、お客様にお喜び頂けるご依頼になりますと信じております。

【モデル制作代行についてはコチラ/オーダーはコチラ

関連記事

  1. ハイエンドショーケースの御注文について

    2017.10.2

    ハイエンドショーケースの御注文について

    【ハイエンドショーケースの御注文について】ここでは、弊社提携メーカーのハ…

    ハイエンドショーケースの御注文について
  2. カムイノカイシンについて

    2017.10.2

    カムイノカイシンについて

    【カムイノカイシンについて】ここでは、弊社開発「カムイノカイシン」について、「想い」や「…

    カムイノカイシンについて
  3. ショッピングについて

    2017.10.2

    ショッピングについて

    【ショッピングについて】ここでは、弊社ショッピング取扱商品(国内家電製品)について、記載…

    ショッピングについて
  4. model制作代行について<GK編>

    2017.11.20

    model制作代行について<GK編>

    【model制作代行について<GK編>】ここでは、弊社提携モデラーによる実際…

    model制作代行について<GK編>
  5. デザインについて

    2017.10.2

    デザインについて

    【デザインオーダーについて】ここでは、実際のデザインの制作過程を、弊社ロゴを例に記載した…

    デザインについて
PAGE TOP