PRODUCT

『カムイノカイシン 』

特許出願の弊社開発商品

国内大手企業も数年後に量産化を目指している最新技術のひとつ『透過液晶』と、
弊社考案の光る『コンセプトデザインパネル』を組み合わせ実装したハイエンドディスプレイケース。

最新技術でスタチュー(展示物)に「映像×音×光」を融合!

これまでの販促を「静的ディスプレイ」から「動的プロモーション」へ・・・

想いのままの演出が、これまでになかった無限の演出を可能にします!

 

■透過液晶とは・・・

通常の液晶パネルからバックライトユニットを取り外し、液晶パネルの変更フィルムを特殊フィルムに変更することにより、液晶の表示部の裏側を透けて見せる事が出来る液晶モニターです、モニターを透過することにより、ディスプレイ越しに商品を設置しモニター部分で商品動画やテロップを流すことが可能になりますので、インパクトある訴求が可能になります。

(ご提案展開例)
ショーウィンドウ、展示会、コンビニ、ホテルなどのエントランス、化粧品、ブランド、貴金属、博物館、水族館、美術館、マンションのモデルルーム、アミューズメント施設、飲食店

・・・・・・最先端技術をケース前面に配した「カムイノカイシン」は、「映像×音」による圧倒的に自由度の高いプロモーションを可能にします!

<本ケースを利用したディスプレイ画像と専用動画を放映したもの>


庫内には、ニューガンダムのプラモ/半完成品をディスプレイして、かんたんなデモ動画を作成しディスプレイしてみました・・・

スピーカーを左右両面に標準装備・・・前面液晶に最適な位置から流れる音声に臨場感アップ!

また庫内背面には「光るデザインパネル」も実装・・交換可能なデザイナーズパネルと液晶部に投影させた映像が織りなすプロモーションにより、無限のディスプレイパターンを実現!

■コンセプトデザインパネルとは・・・

  
デザイナーの意匠を反映させた発光可能なアクリルパネルを実装しており、イベント・展示会・店舗内など多くのお客様に自社ご製品に圧倒的な注目度を呼び込みます。

勿論、側面のデザインパネルも取り外し可能。別の意匠に変更すれば唯一無二の御社販促BOXに・・・

透過液晶部と側面のデザインパネルは、同サイズ設計なので、例えば液晶部にデザイン部データを投影すると古代遺跡的デザインにもなったり・・・

・・・「カムイノカイシン」は側面部分のPR訴求も圧倒的!!

■企業イベントへの参加■

2017年4月29日 秋葉原UDX開催
大手各企業 協賛 キン肉マントイフェスにてケース展示で同席させてもらいました。

  
イベント内でも会場内の多くの方の目に止まって頂けた様です。

<展示品搭載の21.5㌅×専用サイネージプレーヤーにおける仕様>

 ■液晶部仕様■

画面サイズ 21.5インチ(H343.5×W513.8mm)
画素数 1920×1080
コントラスト比 1000:1
表示領域 W476.64×H268.11mm
視野角 (L/R/T/B)85/85/80/80
最大消費電力 11.75W

 ■映像・音声仕様■

スピーカー 4W×2
入力端子 HDMI/VGA/USB(*サイネージ利用でSDカード)
ビデオ MPEG1/MPEG2/MPEG4(H.264)(*サイネージ利用時)
オーディオ MP3/WMA/WMV
 イメージ JPEG/PNG/BMP/GIF/TIFF

 ■ディスプレイケース仕様■

 サイズ(W×D×H) 390×350×710mm
材質 耐性アクリル各種(黒マット,クリア,乳白色等)
照明 庫内照明LED(上下高光度LEDライト各6本),背面発光用LED(1本)
電源 AC電源×3

【コンセプト/開発風景はコチラ

量産/家庭用小型ケース鋭意開発中!

<カムイノカイシンへのお問い合わせはコチラ

PAGE TOP